16サイクル 2ペナ競合情報

(^ω^ ≡ ^ω^)おっおっおっす

ミンナコンチャ!

遅くなって( TДT)ゴメンヨー 諸事情でほとんど更新できずにすいません。

とりあえず競合情報を貼り付けます!

Photo

15サイクル2ペナ競合リーグ

オハヨー(゚∀゚)ノヨッスミンナ

遅くなってすいません!お酒むにゃむにゃ

15saikuru


「15kyougou.ods」をダウンロード

14サイクル第2ペナント競合結果

オハヨー(゚∀゚)ノヨッスミンナ

プレミアを賭けた2ペナが終幕しました!

~~~~~~~~~~~~~結果発表~~~~~~~~~~~~~~~

Photo

14サイクル第2ペナント競合情報

オハヨー(゚∀゚)ノヨッスミンナ

やってまいりました!2ペナの時期よ~

競って勝ってプレ行って!

負けて悔しく残留して!

かっても負けても恨みっこなしだ~2ペナ競合情報どぇっす!

Photo


Photo_2





2013 WinterUpdateの跨ぎ留学予想

今回は早々と公式で2013 WinterUpdateの日程が発表されました。

11月26日の定期メンテナンスでアップデートを行い、各ワールドの適用は以下の日程となってます。

ワグナー、グリフィス、フォスター:12月3日 (火) 0:00過ぎ
レナード、シモンズ、クラーク:12月8日 (日) 0:00過ぎ
フリック、ケリー、メンデス:12月15日(日) 0:00過ぎ
ということで、各ワールドとも今サイクルが跨ぎ留学のチャンスとなるわけでみなさんそれぞれ予想をしながら既に留学させていると思います。
今回は各ワールドとも留学キャンペーンの留学地に送れるので多くの化物選手が出来上がることでしょう。


そんなわけで、今回も跨ぎ留学候補の予想をしたいと思います。
夏アプデでは大体半分ほどしか当たらなかったので今回は少し大胆に予想したいと思います。
コメントは★★★★★選手のみとさせていただきます。




まずは野手から。


年齢解除:不要
おすすめ度:★★★★★

☆4:中村晃(ソフトバンク)
野手での跨ぎ留学大本命。
規定打席にも達し、打率3割越えのリーグ7位。何も考えずロシアに出せば問題ないでしょう。
現在☆4なので、平田やモーガンより留学効果が高い&年齢解除が不要な点も高ポイント。(予想コスト:☆8)

☆5:平田(中日)
規定打席に30ほど足りませんでしたが、足りていればリーグ8位の打率となります。
HR数もリーグ13位タイなのでここは☆7を期待したい。(予想コスト:☆7)

☆4:梶谷(DeNA)
こちらは規定打席の2/3弱ほどでしたが、打率、HR数、得点圏打率それぞれ平田より上の数値。
打率、得点圏打率は下がる可能性はありますが、打席数が100以上違うのにもかかわらず1本多いHR数なので平田並みの能力は期待したい。
エラーが多いため留学で守備を上げるか、巧打、長打を上げるか人によって分かれそう・・・(予想コスト:☆7)


年齢解除:必要
おすすめ度:★★★★★

☆5:モーガン(DeNA)
こちらは規定打席に20ほど足りず、打率もD平田より上の「.294」。足りていればリーグ7位の成績です。
HR数、打点は平田より少ないですが、得点圏打率は3分ほど上なので、打率、精神は平田より期待できるか・・・
こちらは年齢解除が必要なので、他の跨ぎ留学にだす選手の守備位置の兼ね合いでは平田のみでもいいかも?(予想コスト:☆7)

☆2:鬼崎(埼玉西武)
規定打席の約2/3、打率が.266、HR数・盗塁も全然多くないですが、現在のコストが☆2なのでちょっと期待したい。
高く見積もっても☆6だと思いますが、留学効果が高いですから大成功ならプレミアでのコスト削減にはなるでしょう。(予想コスト:☆6)


おすすめ度:★★★★

☆4:中井(読売)
(予想コスト:☆6)
☆5:藤井(中日)(予想コスト:☆6)
☆4:山田哲(東京ヤクルト)(予想コスト:☆6)
☆4:岡島(楽天)(予想コスト:☆6)
☆4:島内(楽天)(予想コスト:☆6)


おすすめ度:★★★

☆5:亀井(読売)
(予想コスト:☆6)
☆4:上田(東京ヤクルト)(予想コスト:☆5)
☆5:ルイス(広島東洋)(予想コスト:☆6)
☆3:木村(広島東洋)(予想コスト:☆5)
☆4:俊介(阪神)(予想コスト:☆5)
☆5:桝田(楽天)(予想コスト:☆6)




続いて投手


年齢解除:不要
おすすめ度:★★★★★
該当なし。



年齢解除:必要
おすすめ度:★★★★★

☆5:佐藤(オリックス)
年齢解除が必要ながら、投手での跨ぎ留学本命の1人。
パ・リーグの最優秀中継ぎ投手なので、かなりアップは見込んでいいでしょう。
ただ、抑えなので高コストになりすぎると使い勝手の面が微妙・・・
予想は☆8なので抑えにコストをさけるのであれば送る価値はあり。
制球69のがっかり☆8にならないことだけを切に願う。(予想コスト:☆8)

☆2:古谷(千葉ロッテ)
もう一人の投手での跨ぎ留学本命。
規定投球回数の2/3弱ですが、防御率2.73、9勝1敗という成績は後半戦離脱した成瀬の穴を見事に埋めていたのではないでしょうか。
規定投球回数に達しながら貯金を作れなかった唐川を考えると☆7は期待したい。
現状☆2なのでさすがに☆8はないでしょう。夏アプデの小川、則本クラスと予想。(予想コスト:☆7)

☆4:宮西(北海道日本ハム)
ホールド、HPはBs佐藤に次ぐリーグ2位ということで、こちらもアップには期待できる。
Bs佐藤より留学効果が高い点、コストも☆7を予想してるので使い勝手で言えばBs佐藤よりはこちらを留学に出したい。
夏アプデの安藤や岩嵜辺りと同等になってくれるとありがたい。(予想コスト:☆7)

☆2:長谷部(楽天)
穴として狙ってみたのがE長谷部。
投球回数は少ないながら、防御率が1点台。ホールド、HPも2桁いってるので☆6まで上がれば儲けもん。
現状☆2というところも狙ってみたい要因の1つ。(予想コスト:☆6)


おすすめ度:★★★★

☆5:岡田(中日)
(予想コスト:☆6)
☆4:三瀬(中日)(予想コスト:☆6)
☆4:石山(東京ヤクルト)(予想コスト:☆6)
☆2:岡本洋(埼玉西武)(予想コスト:☆5)
☆5:千賀(ソフトバンク)(予想コスト:☆6)
☆4:柳瀬(ソフトバンク)(予想コスト:☆6)
☆3:金刃(楽天)(予想コスト:☆6)
☆4:服部(千葉ロッテ)(予想コスト:☆6)
☆4:内(千葉ロッテ)(予想コスト:☆6)
☆5:松永(千葉ロッテ)(予想コスト:☆7)
☆4:カルロス・ロサ(千葉ロッテ)(予想コスト:☆6)


おすすめ度:★★★

☆5:大野(中日)
(予想コスト:☆6)
☆2:木谷(東京ヤクルト)(予想コスト:☆5)
☆3:久古(東京ヤクルト)(予想コスト:☆5)
☆3:永川(広島東洋)(予想コスト:☆5)
☆5:三嶋(DeNA)(予想コスト:☆6)
☆2:須田(DeNA)(予想コスト:☆5)
☆5:五十嵐(ソフトバンク)(予想コスト:☆6)



☆7に上がると予想しているM松永ですが、ゆきゅつく的に変化が2種ということで★★★★★ではなく★★★★としました。
同じロッテのMカルロスですが、同チーム内で2人新規に☆7を予想しているというのと、セット、抑えの新規の高コストが増え過ぎるのもバランスが悪くなると思い☆6予想としました。ただ、過去を考えるとロッテの査定が比較的甘めなので、☆7になる可能性も低くはないと思ってます。☆7になるのであれば★★★★★です。


みなさんもペナント終了時の成績とにらめっこしていい選手をみつけて留学させてみましょう。

13サイクル2ペナ競合情報8日目

オハヨー(゚∀゚)ノヨッスミンナ

2ペナも8日目が終了いたしました!

競合リーグに掘り込まれた方はそろそろ追い上げや逃げ切りの準備に入ってるんじゃないでしょうかね!

8日終了時の情報です!

Photo_2

リーグわけです!

Photo_3

作成中にエクセルデータが飛んでいきましたので、

前回の情報と色が違いますがご了承くださいませ。

バックアップもかねて今回からエクセルファイルもUPします。


13サイクル2ペナ競合情報 ランキング+リーグ表

オハヨー(゚∀゚)ノヨッスミンナ

2ペナが始まりました!プレミア行きをかけて熱い戦いを繰り広げてくださいね!

さっそくランキング表にリーグをつけ足したものを作ってみました!

Photo

色がついているものが競合リーグになります!

下にあるのがリーグ分けしたものです。

Photo_2


ランキング20位以内の強豪さんがいらっしゃるリーグにはリーグ名を白文字に変更してあります!

どんな10日間になるのか楽しみですね!

皆さん、頑張ってください^^

夏アプデ終わりました。跨ぎ留学候補予想の結果は・・・

フリック鯖も夏アプデが適用され、これで全鯖も夏アプデが完了しました

前回の記事で跨ぎ留学候補の予想をしましたが、結果はどうだったのか・・・
今後の予想に役立てるため、結果を見てみようと思います


まず、★★★★★をつけた選手から

☆5:菊池(西武)
 予想コスト:☆8
 結果コスト:☆8

☆5:岩嵜(ソフトバンク)
 予想コスト:☆7
 結果コスト:☆7

☆5:伊藤光(オリックス)
 予想コスト:☆7
 結果コスト:☆7

☆4:菅野(巨人)
 予想コスト:☆7
 結果コスト:☆8

☆4:鈴木大地(ロッテ)
 予想コスト:☆7
 結果コスト:☆7

☆2:則本(楽天)
 予想コスト:☆5
 結果コスト:☆7

☆2:小川(ヤクルト)
 予想コスト:☆5
 結果コスト:☆7

☆3:佐藤達也(オリックス)
 予想コスト:☆6
 結果コスト:☆5


8選手中4選手正解止まりでした
今回はルーキーイヤーの選手にもそれ相応の査定をしたような印象でした
則本、小川の☆2→☆7は過去前例にない破格のコストアップだったのではないでしょうか
個人的にはオリックスの佐藤はもうちょと上がっても良かったんじゃないかなって感じでした



つづいて、★★★★をつけた選手

☆5:安藤(阪神)
 予想コスト:☆7
 結果コスト:☆7

☆5:西川(日本ハム)
 予想コスト:☆6
 結果コスト:☆7

☆5:金城(DeNA)
 予想コスト:☆6
 結果コスト:☆7

☆5:柳田(ソフトバンク)
 予想コスト:☆6
 結果コスト:☆6

☆4:加藤(阪神)
 予想コスト:☆5
 結果コスト:☆6

☆2:松永(ロッテ)
 予想コスト:☆5
 結果コスト:☆5


こちらも6選手中3選手と正解率5割でした
印象としては、規定打席にわずかに足りなかったくらいなら規定打席に到達している選手と同等の査定をしているように見えました
個人的には西川が予想以上のコストアップで嬉しい誤算でした





最後に手前味噌ではございますが、私ぶん73の跨ぎ留学の選手を紹介させてもらいます

Bs

守備Sの90超えにしてみました
新スキルの大和魂のお陰でチムカつければ巧打90超えにもなります
プレミア行けたら活躍してくれるかな


E

台北大成功なので、微妙かな~って思いましたが、意外とバランスよく仕上がりました
チムカ次第では投げ込みなしでも制球90に届きそうなので、やってくれるかな
さすがにプレミアで先発にいれるには無謀か


F

うれしい誤算だった西川
ケープタウン大成功なので、走力特化の強化になってしまいますが、チムカつければ巧打も90超えるので期待したい
贅沢を言えば精神を70にしたいんですが・・・


M

1サイクル前に留学に出して大成功してしまった鈴木
開放待ちで、まだ1つスキルを貼っていませんが、ここまで仕上がれば文句なし
残りの1つに鉄の心臓か宇宙人+を貼ってチムカ+特打なら精神80に届くと思うので、そうなればプレミアで使えそう



今回の跨ぎ留学がうまくいった人、うまくいかなかった人がいるかと思います。
うまくいった人はプレミアでその選手たちを活躍を活躍させ、うまくいかなかった人は次の冬アプデの跨ぎ留学でリベンジしてください。

2013 SummerUpdate予想&跨ぎ留学予想

ご無沙汰しております
2年半振りの特集でございます

あまり時間が取れませんでしたので、かなりざっくりした記事になりますが、ご了承ください


さっそくSummerUpdateの予想日ですが、いつもどおりであれば7月末となってますので今回も大体その辺りかと。
今回は7月23日、30日が火曜日となりどちらかとなりそうですが、去年の5周年記念アップデートが31日だったことを考えると30日が濃厚な感じ。
30日と言うとフリック鯖は3ペナCT日なので、翌々日にはアップデートが反映されることとなります。
仮に23日だったとしても、今サイクル中にはアップデートが行われることとなります。


そうなると、今サイクル中に跨ぎ留学をしておかないといけないですね
次から私の勝手な予想を元におすすめ選手をピックアップしたいと思います
コメントはおすすめ度:★★★★★選手と一部の★★★★選手とさせて頂きます

まずは年齢解除不要の選手から

おすすめ度:★★★★★

☆5:菊池(西武)
今回の跨ぎ留学の目玉の1人。
交流戦終了時点で、成績は防御率1位、勝利数2位とここにきて才能が開花した感じ。
同チームの涌井が微妙であるため、☆8までのアップも期待できそう。
ただ、四死球が多めなので制球69の可能性がありそうですが、ノーザン留学で制球を補強できればプレミアでも使ってみたいところ。
(予想コスト:☆8)

☆5:岩嵜(ソフトバンク)
成績としてはリーグ3位の成績。
現在のコストが☆5ですから、最低でも☆6、期待して☆7を予想したい。
同チームの森福の成績がいまいちですから、☆7はあってもおかしくないだろう。
留学効果込みで変化、制球90前後、精神80超えまで化けてくれればしばらくはセットor抑えの心配はしなくて済みそう。
(予想コスト:☆7)

☆5:伊藤光(オリックス)
M鈴木と並んで野手の跨ぎ留学の目玉選手の一人。
捕手ながら3割近い打率ということで、留学させて打てる捕手としてメジャー、プレミアで使ってみたい。
スキル型も口型ということもあり、マー君との相性もいいですし、留学先、大成功の有無次第では谷繁に変わる捕手として使えそう。
(予想コスト:☆7)

☆4:菅野(巨人)
ルーキーイヤーながら、防御率4位、勝利数1位と入団前からいろいろ話題に事欠かない選手でしたが、実力も本物だったといことでしょうか。
同チームの杉内、ホールトン、宮國あたりがコストダウン必至の状況ですので、高めを期待したいところですが、☆7が妥当か・・・
パラが体力、変化、制球、精神70越え(体力は70後半まで期待したい)だったとして、ノーザン大成功であればプレミアで使ってみたい。
ただ、12試合で完投が1回なので、体力は少ない可能性が高そう。
その場合は捕手阿部を使うのであれば、プレミアでは強引にセットor抑え候補にしてもいいかも。
(予想コスト:☆7)

☆4:鈴木大地(ロッテ)
野手では今回の跨ぎ留学の1番の目玉選手ではないでしょうか。
☆5以下で
ここ最近はショートで出場機会が多いので、ショートの守備適性がBまで上がってくれると非常にうれしいですが、はたして・・・
打率がいいのでノーザン大成功を狙いたい。
(予想コスト:☆7)

☆2:則本(楽天)
パ・リーグで唯一低コストで規定投球回数に達している選手。
防御率は特別いいというわけではないですが、勝利数がリーグ3位タイ。
同チーム内ではマー君と2人だけしか規定投球回数に達していないためコストアップはまぁまぁ見込めると予想。
(予想コスト:☆5)

☆2:小川(ヤクルト)
話題性という意味ではG菅野、F大谷、T藤波がいるためあまり目立っていない印象ですが、G菅野ほどではないにしても、ルーキーイヤーとしては十二分に活躍している選手。
現状☆2ということもあり、留学による効果が一番期待できますので、ぜひ大成功させたい。
ただ、上記記載の通り現状☆2なので、コストアップの大サービスがあったとしても☆6どまりと思われる。実際はルーキーということもあるので☆5になる可能性が高いか・・・
そうなると使いどころが微妙かも・・・
変化、制球どちらかが70超えしてくれれば強引にセットor抑えにできるかも?
(予想コスト:☆5)


おすすめ度:★★★★

☆5:安藤(阪神)

リーグ4位タイのホールド、HP。
現状でも制球が70超えであるため、変化、精神が70超えとなればセットor抑えとして使えそう。
同チームでは☆6の福原とほぼ同じ成績ですが、福原が昨シーズン終了時の成績と比べると若干いいので、福原もパラアップあわよくばコストアップも期待できます。
そう考えると、安藤も☆6以上は確実だと予想。福原より投球回数が多い分若干コストアップの見込みがありそうなので、願望込みで☆7を予想したい。
ただ、レアでもあるためアプデでレアの見直しが入らないのであれば無理に留学させなくてもよいかも?
(予想コスト:☆7)

☆5:西川(日本ハム)
規定打席にわずか5打席足りなかったですが、打率.304は優秀な成績。
達していれば打率リーグ13位前後くらいに入っていますので、期待はできそう。
規定打席がどの程度影響あるのか分かりませんが、コストアップは確実だと思うので留学を行かせる価値はある。
問題は守備がどうなるかというところ・・・
失策が10と試合数の割に多めなので、70超えないBorCの可能性が高そう・・・
そうなるとプレミアで使うまで化けてくれないか・・・
(予想コスト:☆6)

☆5:金城(DeNA)
規定打席に45打席も足りないため微妙ではあるが、打率.304なので1つくらいはコストアップしそう。
こちらもT安藤同様レアであるため、積極的に留学させる必要はないかも?
(予想コスト:☆6)

☆5:柳田(ソフトバンク)
規定打席に23打席足りないため期待するほどアップは見込めないものの、☆6くらいにはなりそう。
外野手であれば金城もいるので留学出すにしてもどちらかでいいかも。
(予想コスト:☆6)

☆4:加藤(阪神)
防御率0点台でホールド、HPがともに6。
投球回数も24 1/3と安藤とほぼ同じくらい投げていますので、コストアップは確実か。
ただ、昨シーズン終了時点での成績が防御率0.83、ホールドが7、投球回数が32 2/3で☆4ということを考えると、ほんとにアップするのか?と疑問に思うところ・・・
投球回数以外の数値はほぼ昨シーズン終了時と同等なので、まぁ1つくらいはアップするだろう。
☆4→☆5のアップであれば跨ぎ留学の意味があまりないかも?
(予想コスト:☆5)

☆4:藤浪(阪神)

☆2:松永(ロッテ)
こちらもルーキーイヤーながらセットアッパーとしてリーグ1位タイのホールドとリーグ2位のHPと大活躍。
変化、制球どちらかが70超えの☆5までいってくれれば留学効果を考えるとプレミアでもセットor抑えとして使えるかも?
問題は変化が2種類ということか・・・
(予想コスト:☆5)

☆2:中村晃(ソフトバンク)


おすすめ度:★★★以下

☆5:藤井(阪神)
☆4:武藤(中日)
☆3:會澤(広島)
☆3:安達(オリックス)
☆2:三瀬(中日)
☆2:石山(ヤクルト)
☆2:金子(西武)
☆1:岡田(中日)






続いて年齢解除の選手

おすすめ度:★★★★★

☆3:佐藤達也(オリックス)
中継ぎとしてはリーグトップの20のHP。
普通に考えれば☆5くらいまでは期待できるが、ここは期待を込めて☆6を予想したい。
ただ、成績を見る範囲では四死球が多いため制球がそれほど期待できない。
ノーザン留学で補強は出来るので、変化、精神ともに70超えしないことも考えられるため、過度に期待しない方がいいかも?
(予想コスト:☆6)



おすすめ度:★★★★

☆5:荻野貴司(ロッテ)
☆4:矢貫(日本ハム)
☆4:松山(広島)
☆3:坂田(西武)

☆1:服部(ロッテ)


おすすめ度:★★★以下

☆5:十亀(西武)
☆5:松本哲(巨人)
☆4:藤岡(ソフトバンク)
☆4:山本哲(ヤクルト)
☆4:片山(楽天)
☆3:比嘉(オリックス)



今回はどちらかと言うと年齢解除してまで留学させるほど魅力ある選手はいない感じ
個人的には年齢解除不要選手だけで十分な感じがしました




最後に交流戦終了までの成績をまとめた表をアップしますので、ご参考までに
見落としたおすすめ選手がいるかもしれないので、自分なりに見つけてみるのも楽しいと思います

簡単に表の見方を説明すると、
①データの部分が緑色の背景色の選手は規定打席、規定投球回数に達している選手となります。
②選手データの左端にコストの列をつけました。跨ぎ留学に限らずコストアップを見込める選手を見つける材料にしてください。
③表は球団別の野手(fielder.xls)、投手(pitcher.xls)とリーグ別・野手投手別の全選手(all.xls)の3つありますので、必要に応じて見ていただければと思います。


球団別の野手(fielder.xls)
「fielder.zip」をダウンロード

球団別の投手(pitcher.xls)
「pitcher.zip」をダウンロード

リーグ別・野手投手別の全選手(all.xls)
「all.zip」をダウンロード



競合リーグ情報 :フリック第9サイクル第2ぺナント最終結果

フリック第9サイクル第2ペナント競合リーグの最終結果です^^

より以前の記事一覧